ホーム>損害保険商品一覧(個人編)>対物賠償保険

対物賠償保険

自動車事故により、他人の自動車や建物などの財物に与えた損害に対して、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。

例えばこんなとき

  • 交差点で進入してきた車と衝突し、相手の車が損傷した
  • スリップして、信号機やガードレールに接触し破損させた
  • 他車と衝突したはずみで店舗に飛び込み、店舗を破損させた

事例

対向車と衝突後店舗に飛び込む
認定損害額
1億3,450万円

電車と接触して脱線させ、家屋を損壊
認定損害額
1億2,037万円

示談代行サービス
保険商品によっては、示談代行サービスがついている保険商品もあります。
示談代行サービスとは、被害者との示談交渉を保険会社が代行して行うサービスです。

対物事故による損害額例
認定総損害額 判決年月日 被害物件
2億6,135万円 1994年7月19日 積荷(呉服・洋服・毛皮)
1億3,580万円 1996年7月17日 店舗(パチンコ店)
1億2,036万円 1980年7月18日 電車・線路・家屋
生命保険の基本 合理的な加入の仕方
生命保険の基本 合理的な加入の仕方
ブログを開設しました!
保険ブログ

おすすめページ

サイト内更新情報

このサイトについて
サイトのコンセプト・運営者情報

PR

広告募集中