ホーム生命保険商品一覧(個人編)学資保険>大学に行くには、いくらかかるか?

大学に行くには、いくらかかるか?

大学に行くには、いくらかかるか?

教育資金の中でも、最もお金がかかる大学ですが、具体的にいくらかかるのか、具体例を掲載してみました。

大学(国立)

昼間部

  • 入学金:282,000円
  • 授業料:535,800円
  • 初年度納入金:817,800円
  • 4年間:2,425,200円

夜間部

  • 入学金:141,000円
  • 授業料:267,900円
  • 初年度納入金:408,900円
  • 4年間:1,212,600円

大学(私立文系)

  • 入学金:200,000円
  • 授業料:699,600円
  • 施設費:310,400円
  • 初年度納入金:1,210,000円
  • 4年間:4,240,000円

大学(私立理系)

  • 入学金:200,000円
  • 授業料:1,130,000円
  • 施設費:200,000円
  • 実習費:100,000円
  • 諸会費:4,350円
  • 初年度納入金:1,694,350円
  • 4年間:6,177,400円

大学(私立医系)

  • 入学金:200,000円
  • 授業料:2,910,000円
  • 施設費:320,000円
  • 実習費:190,000円
  • 諸会費:4,350円
  • 初年度納入金:3,684,350円
  • 6年間:21,106,100円

大学(私立芸術系)

  • 入学金:50,000円
  • 授業料:1,250,000円
  • 施設費:800,000円
  • 諸会費:17,000円
  • 初年度納入金:2,117,000円
  • 4年間:8,318,000円

短期大学(私立文系)

  • 入学金:200,000円
  • 授業料:590,000円
  • 施設費:290,000円
  • 実習費:80,000円
  • 初年度納入金:1,160,000円
  • 2年間:2,120,000円

専門学校(2年制)

  • 入学金:300,000円
  • 授業料:820,000円
  • 施設費:209,000円
  • 実習費:141,000円
  • 初年度納入金:1,170,000円
  • 2年間:2,040,000円

このように大学あるいは専門学校に行くには、かなりのお金がかかります。
お子さんが小さい頃から、計画的にお金を貯める必要があります。

大学に行かせるためには、どのくらい毎月貯めていけばいいか?

18年間で4,240,000円(私立文系)貯めるには、毎月いくら貯めていけばいいか?

19,629円×12ヶ月×18年間=4,240,000円

18年間、毎月19,629円の貯金が必要です。

お子さん二人なら2倍の39,259円
3人なら3倍の58,888円
月々の貯金が必要、ということになります。

日本にある大学の学費を調べるには、
大学受験パスナビ」という旺文社のサイトがお勧めです。

生命保険の基本 合理的な加入の仕方
生命保険の基本 合理的な加入の仕方
ブログを開設しました!
保険ブログ

おすすめページ

サイト内更新情報

このサイトについて
サイトのコンセプト・運営者情報

PR

広告募集中