ホーム最もお金を無駄にしない保険の加入の仕方>準備済み資金の確認

準備済み資金の確認

必要保障額を算出した後、生命保険が無くても、手持ちの資金でいくらまでならまかなうことが出来るか、それを確認しておく必要があります。

準備済み資金を確認することで、不必要な保障額を削ることが出来、その分、保険料を安くすることが出来ます。

主な準備済み資金は以下の通りです。

  • 社会保障制度(年金保険、介護保険、健康保険など)
  • 勤務先の弔慰金制度(死亡退職金など)
  • 預金(定期預金、外貨預金など)
  • 有価証券(株式、投資信託、債権など)
  • 不動産(土地、家屋、マンション、持ちビル、アパート収入など)
  • 駐車場収入
  • 配偶者の収入

など

しかし、万が一の際にもっとも使えるものは国の社会保障制度です。これについては右メニュー欄より別ページで解説致します。

最もお金を無駄にしない保険の加入の仕方トップへ

生命保険の基本 合理的な加入の仕方
生命保険の基本 合理的な加入の仕方
ブログを開設しました!
保険ブログ

おすすめページ

サイト内更新情報

このサイトについて
サイトのコンセプト・運営者情報

PR

広告募集中